今週の一言「3世代ゴルフ」

「良い知らせ Part.2・3」

 

・一ヶ月前、『父50才代後半、娘20代、父親友』3名のラウンドレッスン。

父娘、ゴルフが取り持つ絆のラウンド。

父娘、同じ趣味持つは良い親子関係を作り上げてくれるものと、つくづく感じさせて頂きました。

私にも娘が一人おります。親子練習はありますが、親子ラウンドはまだです…。

娘、親友とのラウンド、すばらしい経験をさせて頂きました。感謝です。


 

・親子ラウンドからニ週後、『70才代、50才代、19才』男性3名のラウンドレッスン。3世代です。

ご依頼頂きました70才代男性の夢である孫とのラウンド、秋を予定にて練習再開されました。

が、再開一ヶ月にて、ラウンド決行! 3世代ラウンド、父には申し訳ありませんが、隔世遺伝、祖父と孫、同じ腰の切り方、リズムでした。

 

ヘッドスピード58?! と言ってきました。

 

高校球児より、大学にてゴルフに転身。コースでは、規格外、想定外の場外ホームラン! ダイヤモンドの原石です。

若きゴルファーよ、ゴルフの山、垂直登攀せよ!

2年間は脇目もふらず、上だけ見て登ってください。

3年目、自分がどこまで登ったか、周りを見よ。まだまだ頂は、雲の中か? それとも視界の中か?! 3年目より自分の型ができてくる。その型を磨きつつ、休むことなく登り続けよ! 休もうと周りが、又は、内なる小さな自己の声が聞こえてくるが無視。

4年目、自分の目標とする花を咲かせるべく邁進せよ! 垂直登攀、脚力だけでは無理、全身全霊、道なき道を進め! 登れ!

 

最初の3年、勝負です。化けるか? 化けろ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です