「心技体のメンテナンス」

スポーツは心技体が大切とよく言われます。

私個人の見解も心技体に異論なしです。

プロゴルファで時代を築いた方などは、ゴルフは「心技体」ではなく

「体技心」の順で優先順位が違うと言う方もいます。

いずれにせよ、この心技体のバランス・レベルアップがゴルフの上達に必須である事は間違いありません。

この三点をいかにバランスよく関連付けながら自己チェックし、鍛え、レベルアップさせられるか、また現状を維持できるかが大きなポイントとなります。

現状維持でいいと思って何もしないでいると後退します。

練習してもしても、ラウンドしてもしても一向に上達しない、上達を感じ取れないと嘆く方は、スコアだけで判断せず、心技体のチェックをし、何がどう足りないのかバランスを取り、メンテナンスし、それぞれにトレーニングしていきましょう。

自分でセルフチェック・自己点検は難しい、解らないという方はその三点を理解しているプロ、専門家等に相談・指導を受け、ゴルフの高みを目指して下さい!

夏本番、暑さ対策をしっかり取りながら、エンジョイ夏ゴルフへ
ゴーです!  豊

「守りのゴルフ」

競技ゴルフや勝負のゴルフ等、しっかりスコアを作らないといけない大事なゴルフの時は、これから述べる守りのゴルフを取り入れてラウンドしていただけたらと思います。

守りのゴルフとは、自分ができる事をやって無理せず攻める事を言います。

消極的な気持ちで安全策を選択するのとは、ちょっと違います。

スイングにおいてもミスしないように振るのではなくナイスショットを打つと決めて振ります!

(ミスしないように振るのは、余計な力みやゆるみ、止まり、リズムの乱れに繋がります。)

わかってるようで意外とそこを履き違えてる方々がいます。

思考をちょっと変えるだけて身体の動き・リズム・精神状態がガラッと変わります。

ゴルフはスコアのゲームです。

スコアをまとめる事を大前提に考えましょう。

派手なことをせずコツコツとスコアをつくるんです。

逃げの無謀な攻めや、逃げの守りでなく、攻めの守り守りながらの攻めです。

守りのゴルフは、我慢力・忍耐力・慎重なる思考力・しぶとさ等々、心の底の部分の深さ広さ大きさ、そして粘り強さを作ってくれます。

「守りのゴルフ」お試し下さいませ!豊