「重圧」

ゴルフはメンタルが占める割合が実に多い。

口では簡単に色々な事が言えますが、しかし実際は口で言う程甘くなく、簡単ではありません。

初心者から上級者プロに至まで、圧力の内容・質・大きさ・重さが違えど、何らかの精神的圧力・プレッシャーがかかってのラウンドとなります。

普段なら何でもない事でも身体が手が動きづらくなり、リズム・タイミングが狂ってスムーズにいかなくなる。

ゴルフはインナーゲームの醍醐味を存分に味わえるスポーツです。

その重圧は実は自分で作ってるものであって周りではありません。

(たまに同伴者が何らかのプレッシャーをかけてくるケースがあります。)

でも原因はそれぞれあれど、そのプレッシャーに大きな楽しみがあるんです。

プレッシャーが大きくなったり小さくなったり楽しかったり苦しかったりです。

プレッシャーを楽しみ、たわむれましょう。

プレッシャーに強い人、弱い人いるかと思います。

小さな成功体験の積み重ねが大きな自信へと繋がります。

技術修得然り、コツコツが上達のコツです!

※来週10/27(火)発売、週間パーゴルフにまたまた載ります!

今回はシャフト特集です♪ ご期待下さいませ! 豊

「ゴルフにはまる」

ラウンド経験を積む、という事はとても貴重で楽しい事ですね。

ゴルファーは何度も何度も何十何百、またはそれ以上のラウンドを重ねていきます。

その間に、色々な状況下でラウンドを行い、そのつど様々な経験を積んでいきます。

まったく同じラウンドなど2つと無く同じコースでも毎回、違う内容になります。

過去の経験を生かし、今回の又次のラウンドへと心・技・体を磨き、作戦を立て、コースへと向かいラウンドを重ねていきます。

経験を豊富にするという事は上達や人間性が錬られ成長するという観点で、とても大切な一つと思います。

そこに日常生活では味わえない喜怒哀楽があり魅力となり、その魅力に人はゴルフにはまるのだと思います。

抽象的な表現ですが、これがゴルフにはまるという事です。

ゴルフをやらない人には理解が難しいですが、やられる人にはこの意味を味わっていただきたい。

そして、はまっていただきたい。

ゴルフの深い味わいを豊かな人生の味わいの一つとして頂きたく述べてみました。

※秋ゴルフシーズン真っ只中です。

コースコンディションも整ったよい季節です。

ドラマチックなラウンドを! あなたが主役です! 豊