今週の一言「失敗の中から成功の一打を!」

ゴルフにおいてチャレンジは大切と述べました。

チャレンジの結果、失敗が必ずといっていいほどついてきます。

様々な失敗を思い起こし、失敗を繰り返す。

失敗を失敗に終わらせず、成功の糧にしてこそ失敗は活きてきます。

又、記憶についてですが、マイナスの記憶・プラスの記憶があります。

マイナスは記憶にインプットされやすく、成功は当たり前のように流されやすいものです。

成功体験のショットこそ、よくインプットしてください。

ラウンド中は、1球勝負です。ナイスショットより、思い通りに打てなかったショットの方が多いものです。

失敗を大きく嘆き、腐る事無く、サラッと流し、次の一打、次の一打へとあきらめずに繋いでいってください。

その中で挽回の一打、成功の一打が出てきます。

そして練習です。

ミスを成功へ。

技を身につけましょう! 技を磨きましょう!

今週の一言「“チャレンジ”する心」

暑さも一段落してきました。皆様のゴルフ熱いかがでしょうか?

ゴルフへの情熱! スイッチオン! しましょう。今回は「チャレンジする心」と題して記させて頂きます。

ゴルフのレベルを上げていくには、避けて通れない事があります。

それは“チャレンジ”です。

チャレンジするとは、自分の心と技と向き合い、各ホール、コースへの挑戦です。攻める、守る、もチャレンジです。メリハリをつけてのホール・コース攻略を立てる、いつまでも安全策を選択し、その策を積み重ねても、レベルアップに繋がりません。

時には、リスクを恐れずに困難に立ち向かい、たとえ確率が低くても狙ってみる。その策が失敗してもいいんです。そのチャレンジする心が、その策の成功と失敗が、成長の糧として残ります。

ゴルフですからチャレンジ! チャレンジ! です。

その気持ちが、その心が、いつか人生のチャレンジする時に、大きく役立つ時がきます。

勇気ある攻め、勇気ある守りか、時に無謀なチャレンジが、経験の数が糧となり、的確な判断となり、新たなゴルフを切り開くと共にレベルアップへと繋がります。