今週の一言「ゴルフの一水四見」

「一水四見」

物事に対し、色々な角度から見る事が大切であり、あらゆる発見・正しい見方・見え方があるという事です。

何事においても単一角度、単一面から見るのではなく、面を変えて見る。

正面、側面、上面、下面、内面、色々な角度から見る事により、より正しく全体像が見えてきます。

ゴルフの上達においても、スポーツは「心・技・体」と言われています通り、自己の「心・技・体」をバランスよくチェックし、レベルアップしていく事が大切です。

とかく、技術論を前面にした書物が多く感じられますが、私はその面とは、角度を変えた面、色々な角度から発信していきたいと思います。

私の一つの「一水四見」どうぞお受け取り頂けましたら幸いです。

上達へのヒント、ゴルフの見方、ゴルフの幅が広がる事と存じます。

※過去の記項、散歩にお立ち寄り頂きました方々から少し長いというご意見・ご指導たまわり、これも一つの一水四見! 今回はショートカットしてみました。それではまた来週!