心の散歩「集中」

集中について述べてみたいと思います。

集中、集中力、集中状態、 周りが見える集中、見えない集中。

1日の目的目標へ向っての長き集中、ショット毎の単発の集中。

集中は前後遮断、集中は気合い、気迫。

時に気を楽にする。リラックスも集中の一つです。

集中スイッチのON、OFF、強弱必要です。剛の集中、柔の集中あり。

集中にもレベル・種があり上の集中になるにつれ、周りが見える、

自分が次に何をしたらいいかがわかる。

流れが分かる、よくなる。身体が動く。単にボールが飛ぶ、いいショットを打つだけが

、いいスコアをだせるわけではない事を深く理解できるように。

ゴルフに心を込める。行いに、言葉に振舞いに心を込めると見えないものが見えてくる。

集中が見えてくる。そして集中の究極にゾーンがあります。

※今回の稿、理性で読むとチンプンカンの方あり、うなずく方ありと思います。

今稿、感性にての走り書きにて、ご勘弁下さい。 豊

今週の一言「スウィンガーとヒッター」

前項の続きです。

スウィンガータイプとヒッタータイプについて述べていきます。

『スウィングアーク全体の大きさ・スピード感・力感で距離感や球筋をイメージしやすいタイプ』と『インパクトの強弱、クラブヘッドのボールへの入れ方抜き方をインパクトの一瞬一点で球筋・距離・スピン量をイメージしやすいタイプ』にわかれます。

どちらがいいとは言えませんが、初めはスウィンガーから入り、スウィングの基本を身に付け、後にヒッターの技術を身につけると後々の延びしろが長くなると考えます。

逆のヒッターから入ると、どうしても力任せ感が強くなり、インパクトが点となって、スウィング全体がおろそかとなります。

レベルアップを目指した時に意識の大転換、スウィングの大改造を必要とする時がやってきます。

我流で進んだ場合、壁を超えられずにそのままで進む事になるでしょう。

最終的に両方マスターされるとプレーの幅が広がり、オールラウンドにコース攻略ができ、ハイレベルでのゴルフが楽しめます。

飛ばしに行く時はスインガーの技を。

絶妙、微妙な距離感を要する時はヒッターの技を。

それぞれの技術に奥深さがあります。両方できるゴルファーを目指す事をお勧めします。

興味のある方は是非、当練習場に遊びに来てください!

1回の練習で両方の体験をお約束します。

ご自身の技とされるかは努力次第!

※昨年、ヒッタータイプの78才の大先輩の方が一念発起!
スインガーを身に付け、ドライバーは30〜40ヤード、アイアンは一番飛ぶように! 見事、エージシュート達成されました。

今週の一言「スウィング改造」

スウィングチェック・スウィング改造について述べていきたいと思います。

誰もが理想とするスウィングがあると思います。

大半のゴルファーは、テレビ・雑誌等でよく目にするプロをイメージし、又、雑誌等から入ってくる色々な情報から、スウィングを参考にモノマネ気味にして自分のスウィングを造ると思います。

コツをお伝えします。

まずは自分のスウィングをよく理解する。

ご自身のスウィングは、ヒッタータイプかスインガータイプか。

身体の柔軟性・筋力・ボディは太身か細身か等々。

プロのスウィングも色々ですから、自分のタイプに似てるプロを参考にする事をお薦めします。

参考ポイントとして各関節の、はめ方、使い方、位置、動かし方を見ていきます。

これがコツ(骨)です。

次にリズム・テンポ的な流れを筋肉の動かし方、バランスの取り方を参考にしながら見ていきます。

骨と筋がキーです。

スウィングは百人百様。

自分自身のスウィングを造りましょう!

スウィング造りは楽しいです。

時に難しく苦しいです。

めげます。

イメージに近づく過程に色々な気づき、発見があり、進化成長を感ずると達成感・満足感・充実感がなんとも嬉しいものです。

しかし、スコアに即直結するかというと否、否。

コースマネジメントが別な形で問題として現れてきます。

ゴルフはほんと奥が広く深く高くの面白いスポーツです。

かく言う私も改造中です。

画像チェック・自己イメージの理と感のすり合わせを、しながらの作業中です。

皆様にも理と感のあったスウィング造りお薦めします。

自己変革はチャレンジであり、成長への道の一つです! 頑張りましょう!

※スウィングが、ヒッタータイプかスインガータイプか、次項にて述べていきたいと思います。

今週の一言「ゴルフ上達のイロハ」

ゴルフの上達について、色々な角度から述べてみたいと思います。

ゴルフは何打で上がったか、というスコアの良し悪しだけで上達を見るのではありません。

技を身に付ける、技を磨く練習が大切です。

それとラウンドに取り組む姿勢がとても大切ではと、色々な方を見て思います。

ショット・スコアに縛られすぎない事です。

一打一打に集中は大切です。

しかし、一打一打に一喜一憂しすぎずにラウンドを進める事です。

そしてマナーです。

マナーがその人の人柄を、性格を表現します。

上達のスピードは人それぞれですが、ゴルフに取り組む姿勢、心技体の姿勢、今一度チェックです!

それら全体が、ゴルフへのアドレス(姿勢)です。

そして技術の向上・上達だけがゴルフの喜びではないと述べました。

当たり前の様にいると思ってるゴルフ仲間・友人・同伴競技者に感謝を、優しい笑顔を、眼差しを、挨拶を、言葉を、想いを向けてみて下さい。

縦のベクトル、横のベクトルのバランスが大切です!

これはゴルフライフを送る上で必需です!

そう心がけるだけでけっこうです。

その心がけが、姿勢が上達への道の一つです。

上達という言葉は、言うのは簡単ですが、深い言葉です。

ミクロとマクロの視点、縦と横のバランスをとりながらゴルフライフを送りましょう。

今週の一言「冬のゴルフ Part.2」

まずは、冬でもゴルフができる環境にある事に感謝。

雪国のゴルファーは、雪解けをじっ—と待ちこがれる。

冬ゴルフは自分自身を知る良い季節と思います。

ミスがミスとして、はっきりと教えてくれます。

リズム・タイミング・スイング・打感の良し悪しが、はっきりとショットにでます。

コースの難しさも、場合により、シーズン中より増します。

冬場は芝が枯れて芝目が寝たり、薄くなったりでボールのラインがシビアな状態に。

又、ラフは芝の抵抗が無くなり、打ちやすいラフと打ちずらいラフにはっきり分かれます。

早朝はコースが凍っている場所があったり無かったりで、状況判断・ショットの運命が大きくかわります(特にグリーン、グリーン周りが問題です)。

だからこそ冬ゴルフへのチャレンジです。

欲の調節もとても大切です。

ある意味でスコアは二の次。

冬の縮こまった身体を伸ばしながら鈍ってる感覚を起こし、色々と許容範囲を広げ楽しく熱くラウンドです。

ラウンド後の湯船、19番ホールのビールに熱燗は最高ですね!

冬でも、晴れて風が弱ければ日中は寒さも感じる事なくラウンドできます。

春夏秋冬のゴルフを味わいましょう。

※正月感も薄れ、練習場も活気が! 皆様の目が昨年とは違い、画像チェックの目に、ボールを見る目に光りを感じる今週です!

今週の一言「冬のゴルフ」

早朝のキーンと冷込んでいるコース。

あちこちに霜や霜柱、池には薄く氷が張り、氷の上にボールがひょいと乗っている。

そして時に、カチンコチンのコースコンディション‥ 時折吹く身を切るような北風‥

冬ゴルフの心・技・体について述べていきたいと思います。

心と体の相関関係、心が熱く燃えていると、体も寒さを吹き飛ばす。

とはいえ、朝1から燃えられるものでもありません。

静かにスタートです。

気が早りすぎぬよう外コンディションに身体を馴染ませながら、歩きを多く取り、温めながら進みましょう。

技術面においては、冬場はどうしても身体能力が低下します。

欲ばらず、無理をせず、基本を大切に確率の高いショットを選択し、安全策でホールを攻めましょう。

1・2番手あげスリークオーターのスウィングで距離より方向性・ミート率重視でいきましょう。

冬でも自己ベスト更新は充分可能です!

前向きに冬ゴルフにチャレンジです!

どうしても冬ゴルフが苦手な方は冬こそ練習です!

インドア練習場にて自分のスイング、技術を磨き込みましょう!

※当練習場は年間を通じてベストコンディションで練習出来る環境を整えてます!
冬シーズンの練習が良き春ゴルフへと繋がります! 冬は自分と向き合う良いシーズン!
ロイヤルスターGC練習場、皆様の今年のゴルフ! のお役に立てましたら幸いです!

今週の一言「目標」

明けましておめでとうございます!

新しい年がスタートしました。

一つの区切り、切り替え、リセットとして新しい目標を立てる良い時期です。

今年の目標を明確に立て、今年を生きる。

仕事、プライベート、そしてゴルフの目標立ててみてはいかがでしょうか!

今年も一年宜しくお願い申し上げます!

古田豊

今週の一言「垂直登攀vol.2」

「一本の電話がなった‥」

先日、私の携帯にいい知らせが飛び込んできました。

「三世代ゴルフ」7月投稿の祖父からの吉報。

お孫さん19歳、パープレーでラウンドしてきたとの事! いきなりの70台スコアが72!?

携帯、本人にかわった。

取りこぼしがあったが35・37・72と‥。

野球からゴルフに転身し9ヶ月、垂直登攀しております。

これより冬ゴルフ登山! 冬ゴルフ垂直登攀! 冬にて冬ゴルフを学び尽くせ!

冬ゴルフにてアンダーゴルフを出来るよう基礎固めしながら進めっ!

冬の基礎固めが来シーズンをつくる。

「パープレーおめでとう!!」

※前回稿は70歳のゴルファー誕生!今稿は9ヶ月でパープレー!

ゴルフに年齢もキャリアも、常識もあまり関係ありません。それが「ゴルフ」と思います。

※年末です。皆様、今年も一年ありがとうございました。ゴルフをご縁とし数多くの出会いがありました。

感謝、御礼申し上げます。悲しい別れもありました‥。

冬ゴルフ、背筋伸ばして胸を張り、冬とたわむれながらエンジョイ冬ゴルフです!

来年も宜しくお願い致します!

ロイヤルスター練習場 古田豊

今週の一言「静かなる気迫」

11月29日(土)

雨風寒さにガス霧(1日雨風止まず外気温11℃)の中、当社ゴルフ場ロイヤルスターGCで、当練習場月例ゴルフ親睦会。

70歳の男性、コースデビュー初ラウンド致しました。悪コンディションの中18ホール周りきりました。

天候、年齢を考えると9ホールでの終了を何度も考えました‥。

翌日は晴天‥ 天気が1日ずれてくれてればと翌日通勤電車にて外をみて思うしだい‥。これ以上ない悪条件の中、最後は気迫だけでホールアウト。

傘をさす間もなく雨風に打たれ、寒さを耐え、寡黙にラウンドを進める姿‥。

その方の「静かなる気迫」を学ばせていただきました。人生に「気迫」が必要と強く学ばせて頂いたしだいです。

たかがゴルフ‥されどゴルフ。新たなゴルファー誕生に乾杯です。

私の気迫は大先輩に完敗しました。

ラウンド後の名水風呂にどっぷりと浸かり続け、外の景色を静かに眺め続け何を思われたのでしょうか‥。

ラウンド後の先輩の弁、各ホール、カップインしたかったと‥。

ワングリップOKルールでのラウンド‥失礼致しました。

次回はナイスコンディションの中、カップインルールにてラウンドいたしましょう。

大切な学びをありがとうございました。

今週の一言「スランプチェック事項」

前回に続き、スランプチェック事項を色々な角度から考えてみたいと思いますので、参考にして頂けたら幸いです。

心・技・体の3点より、私なりの視点で述べていきたいと思います。

 

【心】

精神的な影響を多分に受けるゴルフは、この心の状態、精神状態、メンタルが大きく左右します。心が落ち着いているか? 波立っていないか? 入れ込みすぎていないか? 欲は大切ですが、すぎた欲、強欲になりすぎてないか? 精神状態がプラスの状態にて【無理のないコースマネジメント・ショットセレクション、ライン取り、クラブ選択にと迷いなく安全にいきたいものです。思考面・勇気・向上心・やさしさをもって選択してください】マイナスの思考、不安、恐怖感、すぎた心配に支配される事なく澄んだ湖面のごとく落ち着いてプレーしましょう。ラウンド中は、全体でのマクロの視点、1ショット毎のミクロの視点をもって心を気持ちを管理、コントロールしましょう。

 

【技】

日頃から技を磨いているか? 技を身につける、磨き続ける、技はさびます。わびさびのきいたゴルフも時に味があっていいですが、さび落とし必要です。又、技は本物か? メッキか? メッキは剥がれますので、本物にすべく練習、習得しましょう。

 

【体】

身体のバランスはどうか? 一日一日、一年一年、身体は変化します。筋力面、柔軟性、持久力のチェック必要です。

 

日々、体調管理を気を付けてベストに近い状態でプレーしたいものです。以上、ざっくりと述べてみました。スランプ乗り越え、また一段レベルアップしたゴルフを目指し、頑張りましょう。