お酒とゴルフ

あっという間に1月が過ぎ2月。

忘年ゴルフに新年ゴルフを10回程、普段呑まないでラウンドされる方々、この時期にスコアメイクできない事をご存知か、伸び伸びとエンジョイゴルフか、はたまた寒さ対策か、昼食時に一杯!プロもご一緒にとすすめられ雰囲気空気に合わせてお付き合い。

各ラウンドにて、お酒はゴルフにどうなのよ?との話。

持論として次のように答えます。

ゴルフをスポーツとして捉える方は、お酒は呑まない。

ゴルフを娯楽と捉える方はお好きに。

ただし運動生理学上、百害あって一利無し。

すべては自己責任です。

周りと競いながら、1ヤードでも遠くへ、1ヤードでも近くへ、1打でも少なくを目指すゴルファーはそのラウンド、呑まざるべし。

娯楽ラウンド時はご自由に。

要はその日のゴルフをどう設定するかです。

ラウンド中の一杯は、なんとものほほんとします。

休日ゴルフを競技とは違った形で満喫したい方は呑んだらよろしい。

決してその日のラウンドに2つを追い求めない事です!

呑んだら周りに迷惑かけず欲かかずです!と答えます。かくいう私
は基本呑みませんがたま~に‥。 豊

新春.凜のゴルフ

新年がスタートしました。

今年も宜しくお願い致します!

今年の初ラウンドは、いかがでしたか?それともこれから?

初ラウンドは色々な意味で気合いが入りますね。

ただし、年末年始の過ごし方がショットに出てきますのでそれなりの準備をして初ラウンドに望んで頂きたいと思います。

一般のゴルファーは技術・体力が鈍っていますのでスーパーショットを狙っての冒険ショットはあまりお薦めしません。

技・体は期待できませんが心はいかようにももっていけます。

心を正したとしたゴルフです。

としたゴルフには清々しさが付いてきます。

スコアやショットの良し悪しに心が振り回される事なく、心の針を「」にセットしてのラウンドスタートを!

そして今年一年皆様のゴルフに幸あれ~! 豊

忘年ゴルフ

12月も半ばになり冬ゴルフシーズン到来。

今年も残りわずか、カウントダウンの時期になりました。

皆さま年内のラウンド予定は、あと何回?
ベストスコアを目指してのアスリートゴルフ?

一年の労をねぎらってのエンジョイゴルフ?

思いは多々あれどラウンドへは全ての思い持ちて熱く行きましょう!

朝夕への防寒対策、ラウンド前のウォーミングアップは入念に。

できればラウンドプランを立てて焦らずゆっくりスタートし流れを作り乗って行きましょう!
冬場のコースは考え方次第ではとても簡単

ラフの難しさも半減以下、フェアウェイキープはいりません。

ティショットやラフは打ち急がず、ゆっくり大きくのびのびと。

アプローチショットは転がし優先で確実に。

パッティングはショートを恐れず、技術より気合い気迫で挑みましょう!

18ホールを戦いぬく為の、的確な集中のオンオフ。

堅実なマネジメントとケースバイケースでのマネジメントの切り替えをし、ミスを恐れず、攻守のバランスを適所判断し、最後まで集中力を維持しての今年締めのゴルフとしていただきたい。

書いてるうちに私が熱く、燃えてきてしまいました。

寒さなんてなんのその。

冬ゴルフ熱くいきましょう! 豊

「無心で打つ」

無心の1打は強い。
無心」の状態とはある意味で「ゾーン」に入ってる状態に近いものがあると思います。
ラウンド中、あそこにこういう球筋で打つと決めたら
迷いや欲、不安や期待を捨て、ただただ無欲無心にて打つ!
前後遮断し目の前の1打のみに集中する。
1日を通して続けてみて下さい!

この方法でベストスコアを更新した方々がたくさんいます!
お試し下さい、豊

冷静なゴルフ

ラウンドや練習に冷静なる状態が必要です。

そしてその冷静状態を常態へとすべく努力しましょう。

ゴルフの1日は、楽しいですからあっという間に過ぎてしまいます。

高鳴る感情や燃える闘志、成功した時々の満足感、

失敗した時の落胆‥、何とも楽しいですね!

その中で、感情の動きの中心に集中・冷静を置いてブレたら戻すを繰り返します。

冷静とは頭を冷やし心を静かにです。

ゴルフの1日はほっといても色々と熱くなります。

ラウンドはある意味で長丁場です。

途中での精神的、又は肉体的にガス欠にならないよう気をつけましょう。

自律神経・副交感神経のバランスも整いやすく自己コントロール能力があがります。

秋ゴルフシーズン真っ只中、雲は高く薄く、空の青さも高く澄みわたり、木々の葉は色づき始め、朝の空気は冷たくおいしく、心を引き締めてくれる季節。

秋のゴルフ、満喫しましょう。  豊

5歳男児!本コースデビュー

7月某日、水曜日に5歳男児が本コースデビュー!!

感動と学びをありがとう!

同組にてラウンドしましたパパさん、じいじさん、お疲れ様でした!

ラウンドは、珍道中。ショットはパレートの法則を用いて8割ノータッチ。バンカーは全てクリーンヒットにて脱出!!

お見事でした!

常識を超えた5歳児のプレーに、幾つも考えさせられる場面があり、ロストボールゼロ、空振りゼロ、大胆と豪快、慎重と繊細の両極を合わせ持つ無邪気で自由なプレーにゴルフの本質とは?基本とは?常識とは何ぞや?と、考えさせられた次第。

ラフからのショットや、バンカーショットは特に驚きを超えました。

指導者の立場にある私の方が、新たな勉強をさせられた感ありです。

私の生涯忘れられないラウンドの一つになりました。
皆様にお伝えしたい事はゴルフは、もっともっと自由でいい、型や常識に捕らわれ過ぎず、ただただ素直に考えすぎる事なくラウンドを進めればいい、一生懸命楽しく元気に進めばいい。

「ラフは柔らかいから優しい♪

フェアウェイは、ちょっと難しい…

グリーンは不思議に転がるね!」と、純粋な5歳男児の弁。
将来が楽しみとはこういう事!君よ、どこまでも延びて行け!
※ばぁばさん、週4日の練習引率を1年半、お疲れ様!

孫の成長を身近で見れるは、幸せな事!

ママさん、まだまだ5歳児、甘えん坊ですから、これからもかわらぬ愛を!  豊

「目は心の窓」

 

いい題目が浮かびました。

題目や論考についてですがこれがおもしろいんです。

ひらめいて、頭の上からストンと来る時と、

今回のように、心の中からポンと浮かんでくる時があります。

今回は、ポンと浮かんで来た方です。こういう時は危険です。

何が危険かと言いますと、電車の降り忘れ、乗り換え忘れで、

何駅か行ってしまいます。

特に、特急や急行の降り忘れは、戻るのが大変でガクッときます。

まとまった内容でスーッとくるので携帯に夢中で打ち込む時には、

もう周りが見えていません。

皆さんも経験があると思いますが、10分のはずが30分、30分が1時間とあっという間。

途中で携帯を打つのを止めればいいのですが、次に打とうとした時に

なかなか続きが出てくれないので、なるべく一気にいきたいんです。

ですから、私の携帯には下書き途中の保存がたくさんあります。

続きが出てきそうなものをチラチラ見ながら仕上げます。

だいぶ脱線してしまいした。

本題に入ります。

精神(心)状態は、目にでます。喜怒哀楽全て出ます。

目付きがいい悪い、生き生きしてる、死んでる、泳いでいる、

落ち着いた深い目、動じない強い目、暗く沈んでる目、

怒ってる笑ってる泣いている目、光ってる目、濁ってる目、

澄んでいる優しい目、等々色々です。

いかなる目でトライするゴルフがいいか?お探し下さい。

理想とする目を作り、さあ、ラウンドしてみて下さい。

心の状態が目線に引っ張られ同調します!

目線で心の状態をコントロールできます。また、その逆も然りです。

目には大きな力があります。活用下さい。 豊

「心技体のメンテナンス」

スポーツは心技体が大切とよく言われます。

私個人の見解も心技体に異論なしです。

プロゴルファで時代を築いた方などは、ゴルフは「心技体」ではなく

「体技心」の順で優先順位が違うと言う方もいます。

いずれにせよ、この心技体のバランス・レベルアップがゴルフの上達に必須である事は間違いありません。

この三点をいかにバランスよく関連付けながら自己チェックし、鍛え、レベルアップさせられるか、また現状を維持できるかが大きなポイントとなります。

現状維持でいいと思って何もしないでいると後退します。

練習してもしても、ラウンドしてもしても一向に上達しない、上達を感じ取れないと嘆く方は、スコアだけで判断せず、心技体のチェックをし、何がどう足りないのかバランスを取り、メンテナンスし、それぞれにトレーニングしていきましょう。

自分でセルフチェック・自己点検は難しい、解らないという方はその三点を理解しているプロ、専門家等に相談・指導を受け、ゴルフの高みを目指して下さい!

夏本番、暑さ対策をしっかり取りながら、エンジョイ夏ゴルフへ
ゴーです!  豊

「守りのゴルフ」

競技ゴルフや勝負のゴルフ等、しっかりスコアを作らないといけない大事なゴルフの時は、これから述べる守りのゴルフを取り入れてラウンドしていただけたらと思います。

守りのゴルフとは、自分ができる事をやって無理せず攻める事を言います。

消極的な気持ちで安全策を選択するのとは、ちょっと違います。

スイングにおいてもミスしないように振るのではなくナイスショットを打つと決めて振ります!

(ミスしないように振るのは、余計な力みやゆるみ、止まり、リズムの乱れに繋がります。)

わかってるようで意外とそこを履き違えてる方々がいます。

思考をちょっと変えるだけて身体の動き・リズム・精神状態がガラッと変わります。

ゴルフはスコアのゲームです。

スコアをまとめる事を大前提に考えましょう。

派手なことをせずコツコツとスコアをつくるんです。

逃げの無謀な攻めや、逃げの守りでなく、攻めの守り守りながらの攻めです。

守りのゴルフは、我慢力・忍耐力・慎重なる思考力・しぶとさ等々、心の底の部分の深さ広さ大きさ、そして粘り強さを作ってくれます。

「守りのゴルフ」お試し下さいませ!豊

「心の位置」

なんともおもしろく、つかみどころのない題がふとひらめきました。

述べていきたいと思います。

喜怒哀楽の激しいゴルフをされる方、を胸の位置から深く腹部に落とした状態でラウンドしましょう。

喜怒哀楽は決して悪い事ではありませんが、心が浅きにあると

一喜一憂、「喜怒哀楽」に振り回され、ブレ安く本質を見失いがちになります。

眉間にシワをよせ、イラッと目が血走ったかと思えば、

ちょっとしたナイスショットで浮かれて隙をつくります。

楽し疲れるゴルフになり、同伴者の方も余計な気を使い心労します。

心の位置の良い方は、何とも言えぬ落ち着いた雰囲気を持ち、

穏やかさ、静かさ、重さ、柔らかさ、そして強さが感じとれます。

流れを悪くしない様、ちょっとしたミスや成功に動ずることなく進みましょう。

同伴者の行為等でも変な空気空間を作りらずに心を腹部に落とし

感情移入を適度に抑え、小さな波風に振り回されず自己を見失わない。

このような人を腹の座った、落ち着いてる人となる訳です。

心の位置集中は非常に近く関連性があります。

実践しマスターする事は、簡単そうで意外と難しいです。

日常生活でも大変役に立ちますからお試し、マスターされる事をお薦めします!

思考や状況判断が変わる事に気づき、自己が練られレベルアップを感じとれると思います。 豊